太陽光発電とクリーンエネルギー

太陽光発電 太陽電池 ソーラーハウス クリーンエネルギー オール電化

サイトトップ > スマートグリット

スマートグリット

九州電力と沖縄電力は、離島の独立電力系統に太陽光発電や風力発電などを組み入れた「スマートグリッド」を構築し、電力系統の運用・制御面の課題や経済性を検証・評価する実証試験を実施すると発表しました。

それでは「スマートグリット」とどのようなシステムのことなのか説明します。
スマートグリッドとは、情報通信技術で供給者と需要者を繋いで、エネルギー利用の最適化を目指す「賢い送電網」のことで、次世代送電網を模索するコンセプトとして注目されています。

具体的な定義は研究者や推進者により異なりますが、情報通信技術を用い需給バランスを適正に管理して、再生可能エネルギーなども積極的に取り込み、送電網全体の安定化、省エネルギー化、サービスの高度化などを目指します。

スマートグリッドの方向性は、インターネットが持つ特徴でもある「分散化、双方向化、オープン化」にありこの特徴が産業構造の劇的な変化を促しました。

つまり事業への参入障壁の低下、事業モデルの水平分散化、サービスの高度化などが実現し、その結果、ハードウエアからサービスまでのあらゆる段階で新しい産業が生まれ、情報の高度な利用環境が整いました。

スマートグリッドの双方向化では「家庭での消費動向を電力会社にリアルタイムで送信する」「夏場の電力逼迫時に、家庭にあるエアコンの設定温度を上げる」などの制御を可能にします。

また分散化では「家庭が太陽光で得た電力を売る」「風力発電などを送電網に積極導入する(不安定な再生可能エネルギーを導入しても、送電網全体が不安定にならないようにする)」などの応用を可能にし、またオープン化では「制御機器の標準化」などを実現します。

今後、システムの相互接続性が高まり、ベンチャー企業などの参入機会などを高めることができることも考えると、利用ルールを整備する必要があり、規制緩和の是非など、政治的議論も必用となるでしょう。

  

太陽光発電とクリーンエネルギー書籍





グループホームページ

     
  家を建てる       住宅ローン.com    FPになろう


   かんたん相互リンク


SEO対策:太陽光発電|ソーラーハウス|オール電化|エネルギー|地球環境問題

クリーンエネルギー一覧

太陽光発電を知る

太陽光発電のシステム

太陽光発電メーカー

クリーンエネルギー

太陽電池

コラム

リンク集


inserted by FC2 system