太陽光発電とクリーンエネルギー

太陽光発電 太陽電池 ソーラーハウス クリーンエネルギー オール電化

サイトトップ > 海に浮かぶ風力発電

海に浮かぶ風力発電

風力発電は、発電効率やコスト、立地など課題が多く、特に立地は、いくらクリーンエネルギーといえども、自分の土地や地域に巨大な構築物が立ち並ぶことを歓迎するひとたちは少ないだろう。

風力発電施設に限らず、ゴミ処理施設や原子力発電施設など、大型の産業施設には常についてまわる問題だが、それならば、人目のつかない場所へと、最近は海に立てられる風力発電も増えているそうです。

しかし、海といっても深さ数百メートルを超える海底にポールを打ち込むのは、コストがかかりすぎるので、、風車ごと浮かべてしまうフローティング方式の風力発電が、アメリカやヨーロッパ、日本など、数カ国で開発が進められています。

特に外洋は、大陸よりも強い風が吹いていて、効率のより高い発電が期待でき、人目につかず、発電効率をあげらます。

先手をとって実行したのはノルウェーで、この方式の風力発電の大規模な実証実験がはじまりました。
簡単に構造を説明すると、ポールの海上部分が80メートで、海中部分が120メートになる。鉄製の「浮き」が、海底から延びる3つのアンカーワイヤーで留められている形になります。

実際の設置方法についてはYouTubeでみることができます。



日本でも、東京大学と東京電力が、千葉県の銚子沖3キロの海上に実験タワーを設置し、風の強さや向き、波のデータを取り、数年後には発電施設を設置するそうですから、近い将来には、海の上でフローティング方式の風力発電が林立する光景を見られるでしょう。

風力発電の有用性のみならず、海や生態系への影響など、充分な調査と準備をして、プロジェクトすすめてほしです。

  

太陽光発電とクリーンエネルギー書籍





グループホームページ

     
  家を建てる       住宅ローン.com    FPになろう


   かんたん相互リンク


SEO対策:太陽光発電|ソーラーハウス|オール電化|エネルギー|地球環境問題

クリーンエネルギー一覧

太陽光発電を知る

太陽光発電のシステム

太陽光発電メーカー

クリーンエネルギー

太陽電池

コラム

リンク集


inserted by FC2 system